OLLコンテンツマーケティング

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - OLLコンテンツマーケティング

OLLコンテンツマーケティング

 

“広告を見せる”のではなく、顧客、潜在顧客に対し、コンテンツ(ストーリー)を伝えることで、認知・活用率の向上、集客、コミュニケーションの促進を図る。

 

WEBマーケティングの課題

 

  • インターネットの利用が一般化するにつれて 広告バナーのクリックを避けるユーザーが増えている。
  • 限られたユーザーにしか届かず 広告出稿時のわずかな期間でしか伝えることができない。
  • 商品・サービスを利用するとどうなるのか、 一般的な説明ではなく、提供する価値、想いを伝えたい。

 

プランイメージ

 

WEBマーケティングにおけるコンテンツ活用

顧客のWEB上の遷移

 

 

比較・検討ユーザーへのアプローチ

インタビューや記事コンテンツを作成し、比較・検討をしているユーザーに向け、適切な情報を伝え、顧客モチベーションを高める。

反響・共有を高めるアプローチ

SNSを利用しているユーザーへ接触することで、情報の拡散性を高め、 共有を後押しするためにCVしたユーザーのみをターゲットとして配信する。

コンテンツ記事_集客施策

 

 

記事コンテンツ制作

効果をより高めるためには、パソコンだけでなくスマホやタブレットでのアクセスにも最適な表示を行うために受け口をきちんと用意しておく必要があります。

そのためには着地点となる記事ページをモバイル対応させ、訴求したいコンテンツの要素をきちんと準備し、見込み顧客となる人にわかりやすく情報をお伝えする必要があります。

OLLでは代表的なCMSであるWordPressを導入することで更新性の高いページを作成し、お客様ご自身でも訴求内容を変更して頂くことも可能です。

 

WordPress

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、導入することで、顧客によるWEBサイトの管理業務が効率化される。 また、予約システムやWEBサイト上ので受発注のシステムを組み込むことで、業務の効率化が図れるばかりではなく、ブログ機能を使い、コンテンツマーケティングを実施し、容易に顧客とのコミュニケーションを図ることが可能。

 

Googleアナリティクス

WEBサイト解析ツールであるGoogleアナリティクスを設定することで、お客様のサイトがどれだけの人に見られ、どのような人がアクセスし、どのような行動を取ったかを可視化することができます。

記事コンテンツを読みに来てくれた見込み顧客を解析し、どういった情報(年齢層・地域・性別など)をビジネスに活かし、WEB以外のマーケティングに応用ができるだけでなく、特定の人気商品は何か、どのような情報が求められているかなどを分析し、商品設計や顧客管理・コミュニケーションにも応用することができます。

 

ご利用方法

お客様のWEBサイトの状況、顧客コミュニケーションの目的、ご担当者様の作業負荷などを鑑み、適切なプランをご提案させて頂きます。詳しくは営業担当者へお気軽にお問い合わせください。

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - OLLコンテンツマーケティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です